NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • M2水中ドローンが水路の海洋生物を捕らえ、オーストラリアのメディアで紹介されました。

M2水中ドローンが水路の海洋生物を捕らえ、オーストラリアのメディアで紹介されました。

 

Chasing Newsletter—有名なオーストラリアテレビは、M2ROVが水路の海洋生物を捕らえている様子を放送されました。

LARK[ ラーク ]LARK[ ラーク ]

オーストラリアで最も注目されているニュース組織の1つである9Newsは、M2ドローンによってキャプチャされたオーストラリアの水路の海洋生物に関するニュースレポートを放映しました。
水中ROVまたはドローンは、ダイビングパートナーを兼ねて、海洋環境の情報をスキャンし、パイプライン、船体、水槽の重要な検査を行うことができます。

さらに、Chasing
ROV
には、グリッパー、視界の悪い検査と捜索救助のためのソナー、採水、科学的ペイロードなど、さまざまなセンサーとアクセサリを装備できます。
ドローンは水面下150メートルまで下げることができます。

遠隔操作無人探査機は、オーストラリアおよび世界の市場でますます使用されています。

詳細掲載WEBページ

https://www.9news.com.au/national/drones-used-to-capture-information-about-marine-life-and-underwater-inspections/369f5153-70fe-4b92-b66d-d8c1a0b38d12

 

BACK